先日、IKEAに行きました。

そこのレジにてアメリカらしい出来事、別の言い方では「最悪な顧客対応」がありましたのでこちらにもストレス発散のため掲載させていただきます!笑

シヌックというクーポン本、クーポンアプリがありまして、それを使うと、指定されたお店にて色々と特典があります。

値段も20ドルとお手軽でメイドインオレゴンなんかは、15%割引のクーポンがついてきますので、お土産に135ドルも購入すれば、20ドルの元がとれてしまいます。

その他にも、ホットリップスというピザ屋さんだったりNew SeasonsやWhole Foodsなどの割引券もあり本当におすすめです。レストランやコーヒー店などもあり毎週新しいお店を開拓するのにも使用しています。

そんなクーポンをIKeaにて使おうとしたときの出来事です。

買物袋がもらえるクーポンを使おうと思い女性のレジの方にiPhoneのクーポン画面を見せました。

その女性は画面を凝視すること5秒

「ここではそれは使えないわ」とあっさりと言い切ったのです!

「いやいや、(んなわけないだろ)そんなはずはないと思いますよ」

と抵抗すると

「私だったら、そういうのは印刷してお店に持ってくるわ」

との返事。

こいつ、何を知ったかぶりをしやがってと思い

「このクーポンはこういう物なんです!IKEAだけ印刷が必要だなんておかしいでしょうが。絶対使えますから!」

と食い下がると

「。。。ちょっと聞いてくるわ」

とボスらしき人と立ち話することこれまた約5秒

あっさりとオッケーとのこと。

そのレジの方は何も謝らずに、合計金額を伝えてきました。

ちなみに買物袋は金額にして56セント。

なんだか、こんなことで口論してしまったことが悔やまれますが

アメリカでの強気の大切さを実感した出来事でした。

アメリカで生きていくのって大変ですよね(笑)

それでは皆さん良い週末を♩