今は9月。まだまだオレゴン州ポートランド周辺は晴れが続いております。

ただ11月を迎えると、本当に雨の日が多くなります。

そんな雨が多いポートランドではインドアでの子どもとのアクティビティーが必要不可欠!

本当に!

色々とありますよ。インドアでの子づれスポット。

OMSIという科学博物館もあれば、children’s museumという子どもが探検できる場所もあり。

他にはoregon zooという素晴らしい動物園だって。あ、ここはインドアではないのですが。

ただですね、全部!全部、続かないんですよ!この私が。大人の私が。

どこも楽しい場所なのですが、さすがに毎週はキツイ!

なので、見つけてきました。

毎週でも子どもと一緒にやれるインドアのアクティビティを。

 

 

ボルダリングはインドア育児にもってこい

 

今回紹介するのはCircuit Bouldering Gym

ポートランドも含めて近郊に3カ所(NE、SW、Tigard)あります。

その一つ、Tigardジムを紹介。ここはキッズスペースが広い。

もちろんボルダリングは、老若男女誰でもできます。

ただ、子供と一緒に行くのであれば、お母さんたちは必ずしも一緒に登る必要はありません。子どもを登らせておけばいいのです。

まだ2歳だった時の息子と一緒の写真です。

中は本当に広いんですよね。ポートランドのよりもTigardが一番広いです。

キッズスペースも結構広いですよね。東京だったら、これくらいの大きさのボルダリングジムがありそうですよね。

オレゴンは敷地が広いですから!

登ると、すべり台でおりて来れるのも、子どもにとってはうれしいですよね。

わが子は2歳の時から始めて、もう5回くらいになりますかね。自分一人でスイスイ登れるようになりました。

子どもって成長が本当に速いですよね。

私ももう経歴は2年、ですが回数としてはまだ10回程度でしょうか。

少しずつですが、前進しています。

やっとレベル2をクリアできるようになりました。

毎日腕立てをやるようになって、体幹が鍛えられて、登るのが楽になりました。

腕立てって体幹が鍛えられて良いですね。

ボルダリングルール

ちょっと興味はあるけれど、という方を一押しするために、ルールを紹介します。

初めての方は、何をどうしたら始められるのか、分からないですよね。

まず覚えておいて欲しいことは、レベル。

B,0,1,2,3,…

という数字が色に付いています。

下の写真をみてください。

黒はB、ピンクは2、オレンジは3、とありますね。

img_0032

数字は、レベルになります。Bが一番簡単で、数字が上がるごとにレベルも上がります

また、数字のところにピロンと帯が出ています。

それが、最初に手をつかむところになりますね。

よく見ると、BにだけAll Footとあります。

これは、手だけは同じ色をつかんで良いのですが、足だけは違う色を使っても良いですよ、という意味です。

通常、レベル1以上になると、All Footはなくなり、手も足も同じ色だけ使って良いことになります。

一番上に両手でタッチできれば、クリアとなります。

下の写真は、ポートランドSWのボルダリングジムです。キッズスペースはタイガードほどではありませんが、それでも十分広いです。

NEのジムは子どもスペースもしっかりあるようです。まだ行ってませんが。

料金

デイパス(1日)$16  10回の回数券 $144

1ヶ月パス$77

くつ$4 チョーク$2

誕生日パーティー(2時間) $245

お試しなら、デイパスでくつだけ借りれば十分ですね。合計費用$20。

チョークは最初はなくてもなんとかなりますね。

デイパスなどは、ポートランド近郊のジム3箇所共通ですので、どこでも使えます。

慣れてきたら、回数券。

さらに通うようになれば、1ヶ月パスが良いでしょう。

私はまだ回数券です。

まとめ

というわけで、ボルダリングジムの紹介でした。

Circuit Bouldering Gym

色々とインドアで子どもと楽しくできる所を探しましたが、私はボルダリングが一番楽しいです。

子どもが楽しめて、大人も楽しめる。そして大人にとってもいい運動になる。

ボルダリングは一石二鳥です。ぜひ一度試してみてください。

 

関連記事

今までどうして行かなかった!?一度はやってみるべきオレゴンでキャンプ体験