本当にどうでもいいことなのですが、先日、我が家ではこんな事件が。

わかりますかね?

これでも分かりにくいですよね。。。

これでどうでしょう?

そうなんです。

pyrex in pyrex!

ならぬ、グラスの中にグラスがハマる、という。。。

こんなことが起きるんだ。。。なんていう奇跡。

もちろん犯人は息子!と思いきや、容疑をまぬがれまして。

犯人は妻でした。

しかも隠そうと思っていたらしく、私が指摘すると

私「あれ?これ取れないよ!」

妻「あ!バレた!バレないうちに捨てようと思っていたのに!」

という確信犯!笑

妻曰く、洗剤などでヌルヌルにしても取れなかった、とのこと。

私も色々と試してみたのですが、取れず。。。

諦めかけていた時に、思いついたのです!

グーグルだ!笑

というわけで、検索しました。

glass in glassと。

すると、たくさんヒット!

なんでも冷たい水と熱いお湯を別々に入れればいいと。

そうすると、一方は縮み、もう一方は膨張するそうです。

やってみました。

上のグラスには、氷みずを。

下には、熱々のお湯を流し込みました。

すると!

パカ!

奇跡だ!

あんなにソープを使っても、うんともすんとも言わなかったグラスが!

このように、キッチンは理科実験の宝庫です。

アメリカに住んでると、お子さんの理科と社会気になる方もいると思います。

キッチンでご飯を一緒に作るだけでも、理科実験になります。

今回の収縮と膨張も立派な理科実験ですからね。

息子はボリボリ氷を食べてただけですけどね。

その横で、あーじゃないこーじゃない、と悩む私。

それでも、何かしらを学んだかと思ってます。

まとめ

是非みなさんも、もしもグラスの中にグラスがハマってしまったら、試してみてください。

氷水とお湯を使います。

上のグラスを縮ませて、同時にしたのグラスを膨張させれば、問題解決です。

これ逆すれば、グラスにグラスをはめられますね。

そんな悪いことも考えちゃいます。

ま、グラスにグラスがはまっても、誰かにバレる前に捨てないように!

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ