なんでですかねぇ。私だけで買い物行くと、買ってきたものに対して必ず妻からツッコミが入るんですよね。

ポートランド、シアトル、バンクーバーWAにて巣鴨アドバンススクール(学習塾)とビーバートンにて巣鴨キッズ(幼稚園)を運営しています、みとのやです。

いつもでしたら、家族3人で近くのスーパー、トレジョに行って食品調達なのですが。

時には、私だけで買い物に行くことも。

私も大人ですから。

しっかり妻からの指示通りにおつかいをしてくるわけですよ。

すると、買い物から帰ってくるたびに、毎回妻からツッコミを入れられるんです。

今日はそんなお話をお伝えしたいと思います。

微妙に指定したものと違うものを買ってくる!

よくやってしまうんですよね。

言われたものと微妙に違うものを買ってくることが。

有機野菜

私は基本、野菜を買う時、パッケージとか値段を見ないんですね。

別に、お金持ちだからとかではありませんよ。

我が家がよく買い物をするトレジョ(Trader Joes)では、キュウリだってニンジンだって1種類しかない(と思っていた)わけですよ。

だから高いキュウリとか、高いニンジンとか。

そんなものないはずで。

だって1種類だから。

そして、買い物に行き、目に入ったキュウリやニンジンとかを手に取るわけです。

んで、帰りますよね。

そうすると、妻が。

「え?なんでOrganicの高い方を買ってきてるの?」と。

Organicとは有機野菜のことで、少し値段も高めなんです。

トレジョには有機野菜とそうでないのがあるらしく。

私はなぜか毎回、値段が高い有機野菜を取ってきてしまうようです。

ま、私は言い訳するんですけどね。

「え?キュウリ、これしかなかったよ!」

いつも返り討ちにあいます。

「そんなことは絶対ない!私が買い物行って、organic以外がない日なんてないから!」と。

アボカド

この前なんか、アボカド買ってきたんですよ。

アボカドって熟していないと美味しくないじゃないですか。

だから、もう熟して、フニャフニャのを買って行ったんです。

このアボカドなら熟していて美味しいはず!って。

そうしたら妻からつっこまれました。

「これ、熟しすぎ!今日使わないとダメじゃん!もうちょっと熟す前のアボカド買ってきて!」と。

はい、ごめんなさい。それだったら「熟してないアボカド」をリストに明記して欲しいです。

寿司酢

妻が酢の物を作りたくて、寿司酢を頼んできたんですね。

寿司酢なんてアメリカでは普通のスーパーには売っていません。

アジア系スーパーの宇和島やに行きました。

そして、帰ってきて自信満々に妻に渡しました。

固まる妻。

私が買ってきたのは、寿司酢ではなくてただのお酢!

寿司酢作るの面倒だから妻は私に頼んだのに。

妻は文句ひとつ言わず「ありがとう」とだけ言いました。

ハチミツ

アボカドとお酢の他には、この前なんて、風邪をひいて喉が痛い、と言っている妻からハチミツ買ってきてと言われたんですよ。

でも、なぜかスーパーでハチミツが見つからなくて。

代わりのものをと思って、私が買ったのは。。。

シロップ!

そうです。

パンケーキに使うあのシロップです。

妻もシロップを手に取ってびっくりしていました。

「確かに似てるけど!似てるんだけどね!でも、私が欲しいのは糖分じゃないから!喉に効くものが欲しいの!」とか言われてですね。

で、ですよね、って言う展開に。

私も分かってはいたのですが、手ぶらで帰るのもと思って、シロップを買ったんですよね。

妻は自分でハチミツを買いに行きました。

まとめ

男性の買い物への特徴としては以下が挙げられます。

予算は気にしない。

言われたことを守れないし。

頼まれたものを買う目的を理解していなかったり。

もうボロボロですね。

男性を代表して謝っておきます。

今日は何を間違って買ってくるのかな、という広い心で対処していただけると非常にありがたいです。