ネコの手でも借りたい、子育てしているとそう思う時ってありますよね。ちょっと体調が悪かったり、機嫌が悪かったりすると、子育ても余裕を持ってできません。

でも、異国の地では、簡単に「猫の手」は見つかりません。

お金をかければ別ですが。

THPRD

そんな時に、我が家が利用しているのが、地元のTHPRD。

THPRDというのはTualatin Hills Park and Recreation Districtの略です。

町の公民館みたいなものでしょうか。

Publicのため、税金でまわしているので、料金も安めなのがうれしいところ。

THPRDには200以上の施設があり、200人以上の職員が働いています。8つのインドアとアウトドアプールも運営していて、地元民の健康促進のために開かれています。

THPRDは未就学児にもプログラムを提供しています。

一例としてTualatin Hills Athletic Centerをご覧ください。

Tualatin Hills Athletic Center

こちらは、THPRDのTualatin Hills Athletic Center、ビーバートンのMurray沿いにあります体育館です。

入り口を入ると、こんな受付が。基本的にあいさつだけして、左のドアから中に入り、下に降りて行きます。

IMG_2449.jpg

下に降りると、こういうコートがいくつかあります。巣鴨アドバンススクールでも、こういうところを借りて毎年ドッジボール大会を行っています。

我が家が申し込んだのは3歳から6歳のサッカー教室。

我が子は、英語はほぼ分かりませんので、ちょこんと座っています。

他の子が立っているのに、うちの子だけ座ったまま。コーチも、あまり気にしていない様子。アメリカっぽいですよね。

結局、息子は、私のところに来てしまいました。

なので私も一緒にコートに入ってサッカーをすると、彼も動き出すように。

単純に英語が分からないので何したらいいか分からなかったようです。

みんなのマネをすればいいんだよ、と伝えると、そっか!でもお父さんが日本語喋ってくれないとわからないんだよ、と言ってきました。笑

一緒にプレーしていると預けているというより、私が第二のコーチになったような状態ですが。

他にもお子さんと一緒にプレーしているお父さんお母さんもいたので、そこらへんは自由です。

最後の方では、息子も「もっとやりたい」と言っていたので、次は大丈夫でしょう。

そんなわけで、2回目の報告。

無事に私が入らずとも、一人で頑張っていました。

こうやってどんどん親離れしていくんでしょうね。。。

サッカーが終わってからは、コーチの方はバスケットボールの準備をしていたので、次はバスケのコーチをやるのでしょう。コーチの方も小さい子を相手に大変です。

申し込み方法

このTHPRDのプログラムですが、こちらのサイトからログインして、申し込むことができます。

ビーバートンやポートランド在住の方であれば、THPRDの会員になれます。

THPRDの申し込みもオンラインでできます。

申し込みフォーム

またログインしてからも、ちょっと分かりにくいので、簡単に説明を。

  • 左上のClass Searchをクリックすると以下の画面に

スクリーンショット 2018-09-16 13.30.35

  • select termで期間を選びましょう。今は秋なので、Fall 2018を選択
  • search by facilityでは複数選べます。
    • 我が家から近いのは、Athletic centerとbeaverton swim centerですね。
    • 施設の場所が分からない方は、グーグルマップで、THPRDと入力して見ましょう。(大体の位置はわかるかと)

スクリーンショット 2018-09-16 12.18.55

  • Search by day
    • 何曜日に行きたいのか選びます。我が家は火曜日と木曜日がプリの日なので、それ以外を選択。

スクリーンショット 2018-09-16 13.30.35

  • 最後に、search for classesをクリックしましょう。

そうしたら、条件にあったプログラムがいくつか出てきます。サッカーとかバスケットとか。下は、Athletic center、月曜日、午前中、で検索した結果です。

スクリーンショット 2018-09-16 13.40.18.png

大事な料金の話をしてませんでしたね。7回のセッションで49ドルです。ありがたいです。

上から4番目のBeginner Tumblingはstatusが赤くなっています。Full / Wait List Availableと。これは定員いっぱいなので、入れないという意味ですね。

おまけ

こちらMurrayのTHPRDですが、こういう屋根が付いている公園もあるんですよね。雨が降っても遊べますし、強い日差しの日でも、影ができています。

それが公園は二つに別れていて、2歳から5歳のと、5歳以上のと。3歳の息子は、両方で遊んでいるんですけどね。

まとめ

こんな感じで、THPRDは安い料金で、スポーツからアートまで色々なクラスを提供しています。Athletic Centerには屋根付きの公園もありますので、ぜひ利用して見てください。

子育てほど、猫の手が借りたいことはありませんので、THPRDをうまく活用して、余裕を持って子育てに臨めるよう、また子育てを楽しめるように頑張りましょう!