これは首が回らないぞ、と本業(教育業)の心配をしていたら、本当に自分の首が回らなくなりました。

ポートランド、シアトル、バンクーバーWAにて巣鴨アドバンススクール(学習塾)とビーバートンにて巣鴨キッズ(幼稚園)を運営しています、みとのやです。

やってしまいました。

朝起きたら、首の周りの違和感。

変だなぁって思っていたんです。

ベッドから起き上がっても続くこの違和感。

徐々に増していく痛み。

おいおい、痛みくん、君はどれだけ大きくなるんだい?と思いつつ。

痛み君はどんどん大きくなるわけです。

ちょっと首回りをマッサージしても勢いが止まらない痛み。

痛みとは

痛みとは人間が生きる上で必要なものです。

痛みがなければ、自分の異常に気づけないわけですからね。

虫歯になっても、痛さがなければ、虫歯に気づけないわけですね。

そして、虫歯に気づけないと、歯がボロボロになるまで放置となります。

痛みは、生きていく上で必要なもの。

それは頭では分かっているのですが、やはり痛みはすぐに取り除きたくなるもの。

痛みがあるだけで、何をするのにも億劫です。

人間、体のどこかを痛めると何もする気が起きません。

それこそ携帯さえもみる気がなくなります。

天を仰ぐとはまさにこのこと。

ベッドの上に横になり、天井を見ながら思うわけです。

もしかしたら私の人生はこのままベッドで横たわって終わるのかもしれない、と。

どこかが痛いだけで、人生が終了するように思うあの錯覚。

一体なんなのでしょう。

人間の本能かもしれません。

寝返り

そんな人間の本能なんて、どうでもいいことをベッドの上で天井を仰ぎながら考えていると、寝返りを打ちたくなってきます。

寝返りを右に打つと、首が痛いんですよ。

そうか、右がダメなら。。。。左を試してみるか、と。

そして、左に寝返り。

こちらも痛い。。。

でも右と左を比べたら、まだ左のほうが痛くないか。。。

なら、と覚悟を決めます。

息を止めて、ほ!

左への寝返りが成功しました。

一瞬の痛みをこらえて、成功です。

まるで気分はオリンピックの体操選手。

頭の中で実況中継が起こります。

「みとのや選手、悲願の左方向寝返りに成功しました!10点、10点、10点。満点です!」

と訳のわからない心の歓声が上がります。

オリンピックの選手たちもこんな気持ちなのかもしれない、とアホな妄想をしてしまう寝返りが打てないアラフォーの心の叫び。

オリンピック選手たちに申し訳がたちません。

そして、少し時間が経つと、左の寝返り状態も辛くなってきます。

またもや、一瞬の痛みをこらえて、左へ寝返ったのを元に戻さなければいけません。

一体自分はなんのために左へ寝返りを打ったんだろうか。。。

考えても仕方ありません。

次は左から、真ん中の状態に戻します。

右手でベッドを押して、その反動で元に戻そうと思いつきました。

でも、あまりにも強く押しすぎて、右に寝返ってしまうと激痛です。

右手でベッドを押すだけなのに、勇気がいります。

微妙な強さで押す必要があります。

いくぞ、いくぞ、いくぞ。

よし!

く!と痛さをこらえながらも、元に戻りました。

またもやいらない実況中継が頭の中を通ります。

「みとのや選手、ついに右方向寝戻りに成功しました!10点、10点、10点。満点です!」

そんな左への左への寝返り、それを元に戻すことを繰り返した後に思ったんです。

一体自分の人生ってなんなのだろう、と。

もしかしたら、自分はこのまま人生を終えるのかもしれない、と。

人間、体が不調をきたすと、気分も参ってきます。

寝返り選手権でもあれば、まだ報われるのでしょうが。

寝返りはまだオリンピック種目には登録されていませんからね。

ストレッチ

そんな時に思いつきました。

そうだ!ストレッチだ!

ストレッチで、少しでも楽になるのかもしれない!

今の時代、youtubeになんでも動画はあります。

枕元に置いてあった携帯電話を取ります。

YouTubeで検索。

こんな時に、携帯を見ないようにyoutubeアプリを削除したことを後悔します。

URLにyoutubeと入力。

検索枠に入力します。

「寝違え」

すると、検索候補に「寝違え ストレッチ」と出てきました。

おぉ!

さすがyoutube!親元のグーグル様ありがとう!と感謝の気持ちでいっぱいになり。

そして、動画の整体師さんの言われるがままにストレッチをやってみました。

腕を後ろに回して、ホニャララホニャララ。

一通りのストレッチを終えました。

これで楽になってくるはず。。。

私の心は希望で満ち溢れていました。

これでこの30点満点との闘いも終わりを告げるのだ。。。

時間が経過。。。

すると痛みがどんどん大きくなってきました。

げ、なぜだ。。。

なぜお前がどんどん大きくなるのだ。。。

痛みよ、お前は静まりたまえ!

天を仰ぐとはこのこと。

スピリチュアルな人に魔除けでもしてもらいたい気分でした。

この痛みを取り除けるのなら、どんな踊りでもします。

何ならロウソクを頭に巻きつけても構いません。

お願いします。

僕をこの痛みから解放してください。

しかし、私の願いは天には届かず。

さらに大きくなる痛み。

おかしいな、と思い、youtubeではなく、グーグルで検索。

「寝違え、ストレッチ」と。

すると、いくつかのサイトで、寝違えたらストレッチなどはせずに安静にしておきましょう、と書いてありました。

なにそれ!?

youtube!の親会社はグーグルでしょ!

親と子で反対のことを言っているんですか?

それって親子としてどうなの!

って勝手に検索して、勝手にストレッチした自分は棚に上げます。

本当にどうでもいいことで、私の感情は上下に動きます。

結局

結局、痛み止めを飲んで、痛みが和らいだ状態で、安静にしていました。

痛み止めを開発してくれた人、どこの誰だかわかりませんが、本当にありがとうございます。

実はこの首の痛み。

前日にお酒をチャンポンしてしまい。

あまりお水も飲まずにベッドに入ったのが原因でした。

おそらくですが、お酒が入って、寝返りさえもうたないほど体が動かなかったのでしょう。

お酒をチャンポンしたら、しっかり水を飲みましょう。

普段はビール一杯も飲めないのに。

楽しい席だとお酒も進んでしまいますね。

お酒を飲んだ後は、しっかり水を飲む。

そうしないと、体が動かせず、寝違えてしまうことがある、ということですね。

またひとつ賢くなったアラフォーです。

もう2度と30点満点の寝返りは打ちたくありません。