もうアメリカで爪切りを買うなら、日本製しか手を出してはいけませんよ!爪きり飛距離選手権にでも出場しない限りは、アメリカの爪切りは買う必要はありません!

ポートランド、シアトル、バンクーバーWAにて巣鴨アドバンススクール(学習塾)とビーバートンにて巣鴨キッズ(幼稚園)を運営しています、みとのやです。

アメリカは日本とは違う

アメリカに住むことで得られる貴重な体験。

それは、日本の生活とは違うのだ、と心から実感できること。

何を当たり前な、と思うことでしょう。

アメリカに住むのなら、日本とは違う生活を実感するのは当たり前でしょ、と。

でも、実際に来て住んでみることと、日本でアメリカをイメージする生活は雲泥の差があります。

天と地の差があります。

月とスッポンです。

豚に真珠。。。あ、これは間違った例えでした。

日本とはどういう国か、というのがアメリカの生活を通して初めて見えてくるものなのです。

比べる対象があって初めて、日本という国を客観的に見えてくるようになります。

これこそ、アメリカに住んで良かったなと思えること。

アメリカに来ることで、日本が客観的に見えて、日本の良いところも、まだまだだなと思える所も再発見できるのですから。

アメリカの爪切り

今回は、そんな日本の良さを再発見した爪切りについて。

結論から言います。

アメリカで爪切りを買うなら、間違いなく日本製のものを購入してください!

または日本から持って来ちゃいましょう。

アメリカの爪切りとはどういうものかご説明いたしましょう。

アメリカの爪切りは切れない!

もう今となってはゴミ収集車に持って行かれてしまった我が家のアメリカ製の爪切り。

なので写真さえありません。

アメリカの爪切りって本当に切れないんですよ。

鋭さがないんですね。

だから爪を切っているときにですね。

なんだか爪が上から押さえつけられてるんですよ。

プレスする工具かっていうくらいに押さえつけます。

丸くなっている爪が平らにされるんですよね。

毎回爪を切るたびに、爪が押しつぶされるーって思いますね。

アメリカの爪切りは飛ぶ!

アメリカの爪切りは、切られた爪が華麗に飛びます。

横に飛ばないようにストッパーがついていないのは百歩譲って仕方がないとしましょう。

日本にもストッパーがない爪切りなんてたくさんありますからね。

でもですね。

切った爪、どこ行った?と思うくらいに、切った爪がなくなります。

もしかしたら、爪切り飛行距離選手権とかやったほうがいいかもしれません。

それくらいどこかに飛びます。

または切られた爪の隠れんぼとか。

この爪切りさえあれば、俺がどこに隠れたか見つかることはないだろう。。。なんて。

爪切りってただ爪を切れればいいのだ、と思っていましたが。

そんなことはありません。

爪を切って、切った爪が飛ばないようにしておく。

当たり前なようで当たり前ではなかったことが分かります。

アメリカの爪切りはネタにはなる

もうネタとして、日本にお土産として買って帰るのもいいかもしません。

お近くのターゲットとかで一番安い爪切りを買っちゃいましょう。

どれだけ爪が切りにくいか。

また日本の爪切りがどれだけ素晴らしいかが分かることでしょう。

アメリカで購入できる日本の爪切り

ちなみにアメリカのamazonでは日本の爪切りが購入できますね。

我が家では「関」という会社から出ているこちらを使っています。

これが、気持ちが良いんですよ。

全然違いますからね。

同じ爪切り?って思うくらいに。

まずは何よりも爪が切れますからね。

当たり前かもしれませんが。

爪切りが爪を切れることほと大事なことはありません。

爪を切れない爪切りってその存在価値さえ疑問ですよね。

そして爪が飛ばない。

爪切り飛距離選手権をやったら絶対に負けますね。

または切られた爪の隠れんぼ。

ビリ決定ですよ。

飛行機の持ち込みは?

爪切りを日本から持ってくるときは、機内持ち込みで問題ありません。

日本からアメリカに来ようとしている人は、爪切りは日本から持って来ましょう。

まとめ

ネタとしてアメリカの爪切りを購入して日本のお土産にするのはアリでしょうが。

でも限りある地球の資源を考えると、オススメはしません。

アメリカの爪切り会社は全て淘汰されるべきです。

アメリカにきても、日本製の爪切りを購入してください。

運が良いことにamazonで日本の爪切りを購入できるので。