駐在の日本人が多いオレゴン州のポートランド郊外、べサニーエリア。

そこから一番近いパンプキンパッチといえば、今日紹介するPlumper Pampkin Patchではないでしょうか。

ポートランド、シアトル、バンクーバーWAにて巣鴨アドバンススクール(学習塾)とビーバートンにて巣鴨キッズ(幼稚園)を運営しています、みとのやです。

パンプキンパッチとは

パンプキンパッチとは、パンプキンを収穫すること。ハロウィン用にパンプキンを掘って、ジャコランタンとか作ります。

が、アメリカのパンプキンパッチといったら、子供の遊園地です。

子供と一緒に行ったら盛り上がること間違いなし!

ぜひ、小さなお子さん連れの方は、行ってみてください!

ソーヴィーアイランドは?

ビーバートンから車で35分ほど東にソーヴィーアイランドがあります。

畑がたくさんあり、夏はイチゴやブルーベリー狩り、秋はパンプキンパッチなどもできるんですよね。

パンプキンパッチといえば、ソーヴィーアイランドなのですが。

我が家があるビーバートンからソーヴィーアイランドまでは正直遠い。

特にこのハロウィンの時期は帰りが渋滞で本当に大変。

帰りの時間帯の渋滞が本当にすごい!

できることなら、ソーヴィ〜は避けたいところ。

そこで今回訪ねたのは、ビーバートンから車で15分のところにあるプランパーパンプキンパッチ農場!!!

パンプキンパッチもできるし、子供が楽しめるアトラクションもあるかも!?ということで、行ってきました。

プランパーパンプキンパッチ農場

こんな格好いいトラクターに引っ張ってもらえますし。

引っ張られて丘の上からパシャり。

ウサギやら牛やら鳥やら、アルパカやら。

滑り台もスリル満点!なのもあったりなかったり。

{CA565A39-0CE9-40C6-8536-12FEAC601715}

お店にはアップルサイダーはもちろん、(これはパンプキンパッチに行ったらマストで購入ください)パンプキンドーナッツまで。

{DBC5B194-00C1-46DD-8BAF-0765722284EF}

というわけで、ちょっと着くのが遅く3時半ごろだったので、5時半閉園で、2時間弱しかいられなかったのですが、楽しい場所でした。

{57C390A9-A5D4-4473-89A3-90CCD8822051}

まとめ

とにかく楽しいパンプキンパッチ農場でした。

プランパーはビーバートンエリアからだと一番便利な立地にありますね。

子供たちも十分楽しめるアトラクションがたくさんありますし。

オススメですよ!

プランパーパンプキンパッチ農場(←をクリック)

週末は一人10ドルかかってしまいますが、その価値ありますね!