アメリカ西海岸のオレゴン州に住んでいるのですが、春になって困ることの一つに、アリの大量発生が!

毎年あるんですけどね。。。もう西海岸に住んでいるなら、避けられません。

アリ退治、打って出ましょう!

アメリカの虫事情

アリです。。。

アメリカに来て嬉しいことの一つに、ゴキブリがいないこと。

これは本当に嬉しいですねぇ。

しかしゴキブリがいないということは、他の虫がいるわけですね。

その中でも特に大量発生するアリ!

一匹なら、まだかわいいんですよ。

一匹なら、歩いているなぁ、くらいです。

一所懸命、ご飯探しているなぁって応援したくなるくらい。

でもですね、これが大量にいると本当に気持ち悪いんです!

もう体の芯からゾクゾクしてきます。

ウゥぅって叫んでしまいます。

本当にどこに行っても出てきますね、アリは。

アパートでも、一軒家でも、中古でも新築でも、とにかくアリは出てくる!

一度でも、奴らにキッチンのありかを把握されたら、もうおしまいですよ。

それと、子供がいるとですね。

こぼすんですよ。

とにかくこぼす。

パンの破片とか落ちていた日には、気づいたらアリに運ばれていますからね。

そんなアリに出くわしてしまった場合、どう対応するべきなのか。

我が家の体験談をお伝えいたしましょう。

アリ退治

まずは、洗剤などで退治してみます。

シュッシュとかけて、キッチンペーパーで拭き取るだけ。

これだと、1日も経てば、アリは戻ってきてしまうんです。

次にお酢が効果的と聞きました。

お酢もまいてみました。

家がお酢くさくなっただけでした。。。笑

レモン汁がいいと聞きました。

レモン汁をアリの出入り口に垂らしてみました。

隣の出入り口から出てきました。。。 笑

こうなっては仕方ありません。

生態系がどうの、自然がどうの、そんな生半可なことは言ってられません!

もうこんなアリ退治用の液体を買ってきました!

(↑ amazon.comへのリンクです)

液体が入っていますね。

この小さな台紙を外して、そこに液体を乗っけて使うそうです。

液体を垂らしてみました。

そして台紙の外に液体が垂れてしまったんですね。。。

まぁ、いっかと思い、そのままにしました。

すると。。。。

アリが嫌いな人は次に進まないでくださいね。。。。

いいですか。。。

本当にいいですね。

体ゾクゾクしてしまいますよ、本当に。

覚悟して、次の写真をみてくださいね。

行きますよ。

じゃん!

うぉ、これはアートが作れそうですよ。。。

まるで日本列島のような島々。本州が小さいですが。。。

もうすごかったです。

大量のアリ、アリ、アリ。

この液体を蓄えたアリが、巣に戻って、他のアリにシェアするんです。

そして、全滅するというシナリオ。

君の家族には何の罪もないんだよ、と言いながら、液体を食べているアリたちを眺めていました。

説明書は読もう!

これ設置した後に、気づいたのですが、外に設置すればよかったのでは?と。

実際に、箱のラベルにもそのように書いてありました。

「アリが出てきそうな家の外に設置しましょう」と。

この時ばかりは、説明書を読んでおけばよかった!と後悔しました。

何事も、説明書とか見ないで進めてしまうタイプです。

他にも説明文には、ケチらないように!とも書いてありました。

とにかく液体を多く使いなさい、と。

また、完全にアリの息の根をとめるには、2週間かかると書いてありました。

2週間は、この液体を垂らしていきます。

まとめ

というわけで、2週間はこの液体を垂らして、アリを完全に退治したいと思っています。

アメリカ西海岸はゴキブリは出ませんが、アリは出ますので。

特に子連れの家だと、アリはよく出てくるのでは。

そんな時は、こちらのアリ退治用の液体をご利用ください。

(↓ からamazon.comに)