口内炎って本当に嫌ですよね。

人は痛みがあると辛い。

痛みがない状態こそ、人間として正常な状態です。

アメリカで口内炎になったら、すぐにでもこちらの薬で治してしまいましょう!

ポートランド、シアトル、バンクーバーWAにて巣鴨アドバンススクール(学習塾)とビーバートンにて巣鴨キッズ(幼稚園)を運営しています、みとのやです。

口内炎は英語で?

口内炎は英語でCanker soreって言います。

アメリカに住んでいて知っておくべき単語の一つですね。

なぜなら私は口内炎になりやすいんです。

大抵、ストレスかかってる時なんですけどね。

ストレス溜まるとお菓子とか甘いもの食べちゃいません?

私は、トレジョのチョコパンを食べちゃうんですよ。

大好きなので。

小さい頃に日本でも同じようなパンを食べていました。

うちの母がスーパーから買ってくる安いチョコパン。

懐かしい味なのか、なんなのか。

とにかくストレス溜まっていると、トレジョのチョコパンを口にしています。

そうすると、当たり前ですが太っちゃうんですよ。

プクリって太っちゃいます。

太ると、口の中の肉厚が数ミリ増えるのでしょう。

何かを食べている拍子に、口の中を噛んじゃうんですよね。

ガリって。

あ、やっちゃった。。。って思います。

すると、次の日から口内炎がほぼ確実にやってきます。

もう世の中に確実という言葉ほど嘘くさいものはありません。

確実に儲かりますよ!

確実に英語が身につきますよ!

確実に毛が生えてきますよ!

とかね。

ウソくさいですよね。

でも、口内炎だけは確実にやってくるんですよ。

「よ!久しぶり!」と。

まるでハウルの動く城の火の悪魔カルシファーのような声が聞こえてきます。

ここでは彼のことを口内炎から取って、「コーナ・イエン」っと呼びましょう。

ちょっと進撃の巨人の「エレン・イエーガー」みたいじゃないですか。

ふふふ。

コーナ・イエンは言います。

「俺がいないと、お前何もできないからな。」

なんて自分勝手な野郎なのでしょう。

イエンがいると、ご飯食べてもおいしくないし。

コーヒーだって熱くて口が痛くなるし。

なんだか常に口の中にタンコブがある感じで。

本当にひとつとしていいことがありません!

まさにイエンがいると、何もできなくなります。

「お前がいないとではなく、お前のせいで何もできないんだ!」と言ってやりたい。

自分勝手なイエンは言います。

「まぁ1週間くらいは付き合ってやるよ。結局お前がチョコパン食いすぎるから、俺が出てこなくちゃいけないんだからな」と。

そう、全ては自己責任。

コーナ・イエンは来たくてきているわけではない。

全ては私が招いた種。

全ては私が悪いの!

まんまとコーナイエンの思惑にはまっていく自分。

しかし、そんなコーナイエンとはお別れを決断しないといけません。

自分勝手野郎とはお別れをしなくては。

でも、自分一人の力だけではお別れまでに時間がかかってしまいます。

こんな時は薬に頼りましょう。

妻がネットで調べてくれて、この薬を近くの薬局で購入しました。

(↓はアメリカのamazon.comへのリンクです)

日本にも似たようなものはありますね。

(↓は日本のamazon.co.jpへのリンクです)

この薬。

錠剤なんですね。

まず錠剤を指にのせます。

白い部分とオレンジ色の部分がありまして、白い部分を上にします。

これ大事ですよ。

白い部分を上にして指にのせます。

つまり、コーナイエンとくっつくのは白い部分です。

口の中のコーナ・イエンの真上につけます。

20秒ほど指で押しておきます。

すると、あら不思議。

唾液の働きもあるんだと思います。

口の中でひっつくんですね。

つきにくい歯ぐきのような所でも、1分ほど指で押さえたらくっつきます。

くっつけている1分間はアホ丸出しですよ。

口を開けたまま、ズーッと指で押さえておくわけですからね。

この時は完全無防備。

アホ丸出し状態。

この時は、誰も何も質問してはいけません。

「そういえば爪切りどこ?」とでも聞いた日には

口が半開き状態ですから。

「○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□」としか返ってこないですからね。

面白さを狙って、逆に質問責めにするのもいいかもしれません。

そういえば、靴下どこだっけ?

「○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□」

明日の予定ってどうなってる?

「○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□」

大笑い間違いなし。

まじで笑えます。

妻が口内炎になった時に、この薬をつけてもらって、質問責めにしたんですけどね。

涙が出るほど笑いましたよ。

良い子は真似しないでくださいね。

もちろん、コーナイエンも困っていることでしょう。

「なんだなんだ、上から重たいものが乗っかってきたぞ」と。

ふっふっふ、コーナイエンよ。

お前みたいな自分勝手野郎とはおさらばだぜ!とでも言いたくなります。

夜の食事の後とかにこの薬をつけると寝ている間にコーナイエンをどこかに追いやってくれます。

これは本当に超おすすめです!

今まで口内炎で苦しんでいた過去の自分に教えてあげたい。

これ使いなさい!と。

本来であれば、私とコーナイエンの旅は最低でも1週間ほどかかるのですが。

だいたい2日で治ります。

ちなみにこちらの薬、朝やお昼に使用すると、口の中にずっと何かがひっついている違和感があります。

そのため、何もしない夜の食後がオススメ。

(↓はアメリカのamazon.comへのリンクです)

(↓は日本のamazon.co.jpへのリンクです)

まとめ

ストレスがたまり、チョコパンを食べていると、太るのでコーナイエンと対峙する事になる自分。

コーナイエンは自分勝手野郎です。

私が悪かったの!コーナイエンは何も悪くないの!

と思わせるのがコーナイエンの狙いです。

しかし、彼がいると何も味わえないし、何も楽しめません。

そんな時は、薬に頼りましょう。

コーナイエンとの旅も2日程度で十分です。

そして、この錠剤をつけている人にはぜひ質問責めしてみてください。

「○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□○×△□」としか答えは返ってきません。

大笑い間違いなしですので。

良い子は真似しないように。