ご無沙汰しております。ご無沙汰しすぎたかもしれません。

ポートランド、シアトル、バンクーバーWAにて巣鴨アドバンススクール(学習塾)とビーバートンにて巣鴨キッズ(幼稚園)を運営しています、みとのやです。

ブログ更新

我ながら、ご無沙汰しすぎまして、ブログの書き方を忘れてしまいました。

そのために、一度こうやって、徒然なるままに、ブログを書いています。

全く何も事前に告知せずに、お休みをしておりました。

というのも、うちの巣鴨アドバンススクールも夏休みだったために、私もブログをお休み。

なら休むことを告知しておくべきだったのですが、我ながら迷っていました。

夏休みだけど、ブログくらい週1で書けるだろう、と。

しかし、私の読みは甘かった。。。。

人間、ダラけようと思えばどこまでもダラけられるわけで。

右腕で頭を支え、体を横にして、ポリポリと左手でお尻をかきながら、テレビでオリンピックを見ていました。

もう身も心も、週7日間、日曜日のお父さんです。

ということで、今やっと重い腰を上げて、ブログを書いています。

ご心配、ご迷惑、全くかけていないとは思いますが、とりあえずブログ更新を怠っていたことをここに謝っておきます。

「大変申し訳ございませんでした。」ポリポリ。

いじめの本質

謝罪といえば、炎上案件。

最近は、芸能人やらyoutuberやら、オリンピック関係で騒がせていたり、炎上していたり。

悪いことは悪いわけですよね。

どんな過去であろうと、それは消せないわけで。

どんな発言であろうと、悪は悪なわけで。

ただ、それをSNSという多数で来られると、やられた方はたまったものではありません。

一人一人が小さなパンチのつもりでも、それが大量に来ると相当な苦痛なわけですよね。

いじめの本質もそうです。

別に1対1で何をやられようが、正直大したことないわけですね。

一人に無視されたって、別になんとも思いません。

それが集団になると、本当に怖いものです。

集団で無視とか、本当によく人間がそんなことできるよな、って思います。

やっている方も、10人でいじめをやると、責任感は10分の1。

やられている方は、10人からいじめられたら、苦しさは10倍。

やっている方の責任感は10分の1で、やられている方の苦痛は10倍。

つまり、一人一人の責任感と当人の苦痛には、100倍の差があるわけですね。

数とは暴力になりうる理由が、この責任感と苦痛の差ですよね。

何に炎上

ただね、欲を言うなら。

youtuberやら芸能人に対して炎上するのではなくですね。

学校や社会の「いじめ」という行為に対して、炎上する世の中であってほしいな、と思う今日この頃です。

イジメなんかやってるんじゃねぇよ!とネット上が炎上してほしいですね。

どうも日本という国は、喧嘩両成敗が好きでして。

やられている方もやっている方も両方悪い、という話がまかり通る社会です。

いじめる方も悪いけど、いじめられる方も悪い、と。

変な話ですよね。

どんな理由であれ、人をいじめて良い理由なんかないのに。

今の私であれば、どんな理由でいじめられるのでしょうか。

月曜更新とか言ってるのに、ブログ更新せずにお尻ポリポリかいているんじゃねぇよ!でしょうか。

いじめの理由なんて、正直何でもいいんですよね。

何かしら、言い訳をして、ストレス発散をしたいわけです。

だからこそ、世の中が徹底して、いじめはあかんよ!という姿勢を貫く必要があります。

いじめなんか人間がいなくならない限り無くならないでしょうが。

いじめを苦に亡くなる人がゼロになれたら随分ましな世の中なのでは、と思っています。

それにしても、こうやってブログ書いていると気持ちが良いものです。

中にあったモヤモヤしたものが、文字になるとスッキリします。

ポリポリ。

次回の更新に向けての決意

と言うわけで、今回、こんな記事ながら久しぶりに書けたので、次はしっかりと書きたいと思います。

実はこの夏は日本に滞在してました。

労働ビザの更新で。

もう本当に辛かった。

3日間のホテル隔離に、2週間の自主隔離。

もうこんなのやってられんよ、とお尻もポリポリしたくなりますよ。

なのでネタはいくらでもありますので、しっかり書いていこうと決意している次第です!

ポリポリ。