巣鴨アドバンススクールは、元々は東京の巣鴨から始まった学習塾になります。

日本校は現在、神奈川県の相模原にあります。

私自身が帰国子女、オレゴンの大学卒業生だったのもあり、それが縁でアメリカのオレゴン州ポートランドでスタート。

  • 2008年 ポートランド校開校(OR州)
  • 2010年 バンクーバー校開校(WA州)
  • 2016年 レドモンド校開校(WA州)
  • 2018年 巣鴨キッズ プリスクール開校

こうやって書くと、何事もなく、淡々と拡大してきているんだな、と思うかもしれませんが!全くそんなことはございません!これだけは自信を持って言えます。

ポートランド開校前は、空いている物件自体が見つからずに、諦めかけました。

そもそも、リース物件には二つの種類があります。そのオフィス(事務所)とリテール(小売)の違いも知らなかったんですよね。

なので、リテール(小売)ばかりに電話をかけていました。でも、小売が貸し出しているスペースは基本的に大きいものばかり。

スーパーとかのサイズですからね。

塾程度の大きさのスペースはもちろんないわけです。

断りの電話を受けること8件目くらいでしょうか、電話の相手の方が、「あなたが探しているのは小売ではないでしょ。オフィスのリース物件をあたりなさい。」

そう言われて、見つけたのが今のポートランド校があるべサニーでした。

名前も覚えていませんが、このかたの助言がなければ、私はリテールに電話をかけ続けていたことでしょう。

生徒は4人からのスタートでした。

IMG_3630 2.jpg

開校2年目でビザ更新が却下された時は、何度も天を仰ぎました。

結局1年間ビザの発給を待ちながら私は日本滞在をしていました。

この大変な1年間を乗り切れたのも職員のおかげです。本当に頭が上がりません。

IMG_5099.jpg

バンクーバーはポートランド校から片道50分、バンクーバーに住む方々の強烈なお誘いで、生徒も多くなり、校舎の開校にまでつながりました。

レドモンド校も、開校前の準備で何度もポートランドとシアトルの往復をしました。私の体は使い物にならなくなっていました。

巣鴨キッズ(プリスクール)は、塾とは同じ教育業界にも関わらず、全く異なった業界であることを日々痛感しています。

7eedc260-a8c8-45e5-9da7-7c1dff28f732wallpaper.jpg

ただ、どんなに苦しい時も、手を差し伸べてくれる人がいました。

自分の力でここまでこれたとか、これっぽっちも思っておりません。

もう子ども達も保護者の方々もわかっていますからね。

みとのや先生は見切り発車が得意だ、ということを。(笑)

巣鴨アドバンススクールが目指すのは、人が人を大事にする社会の構築です。

これこそ世界平和そのものだと思っています。

大それたことをと思われるかもしれませんが、理想を掲げずに現実とは闘えません。

理想のために、まずは私自身が生徒たち、保護者の方々を大事にすること、そこから始まると思っています。

理想と現実の狭間で、反省しない日々はありません。

それでも教育は楽しい。もう20年近くはまっています。

ハマりやすく飽きやすい私にとって、20年も教育にはまっているのは初めてです。

毎年、新しい生徒が来ては課題を与えてくれます。

子どもたちの成長が私の活力源です。

当校のウェブサイトもご覧ください。

www.sugamoadvance.com