「勉強してたら成績が上がる」って思っている人は、ぜひこちらの記事を読んでみてください。損はさせません。

ポートランド、シアトル、バンクーバーWAにて巣鴨アドバンススクール(学習塾)とビーバートンにて巣鴨キッズ(幼稚園)を運営しています、みとのやです。

記事を書いた経緯

本当に多くの人が「うるさいクラス」で検索して、このブログに来るんですね。

参照記事:クラスがうるさい時の対処法:たった一つのルールで全てが変わる

1日に多い時は50人以上。

最初は「うるさいクラス」で困っている先生なのかな、と思っていたのですが、最近思ったんですよ。

検索してきているのは、先生ではなく生徒たちなのか、と。

せっかくの縁ですから。

今回は「どうやったら成績が上がるのか」という生徒たちにとって有益なことを伝えられたら、と思います。

これは成績だけではなく、他のことにも通じる道理ですので。

何か困っている方の役に立つ話かもしれません。

まずは質問です。

Q1:成績をあげたいですか?

学生の皆さんは成績を上げたいと思っていますか?

もしあげたくなければ、続きは読まなくてもいいですが、もし上げたければぜひ続きを。

では、次の質問です。

Q2:勉強していたら成績が上がると思っていませんか?

あなたは、勉強していれば成績が上がると思っていませんか?

多くの生徒たちが勘違いしているんですよ。

先生!勉強しても成績が上がりません!

よく相談されます。

何度も言いますが、勉強したからと言って成績が上がるのではないんです。

え?先生は努力を否定するのですか?と言われてしまいそうですが。

なら、そんな努力を肯定する人に質問です。

Q3:どうしたら日本からアメリカに行けるんですか?

どうしたらアメリカに行けると思いますか?

努力したって、人間は空を飛べませんよ。

泳ぎますか?

ならどうやって日本からアメリカに行けるのか。

飛行機に乗るんですよね。

明治時代ならまだしも、飛行機に乗ってアメリカに行くって当たり前ですよね。

そして、飛行機に乗るために、チケットを買うんですよね?

チケットを買わないと飛行機は乗れませんからね。

それより何より、チケットを買う前に一つ前置きがあるんですよ。

これがなければ、チケットを買うことも、飛行機に乗ることもないでしょう。

これとは何か。

これが今回の成績を上げるために必要なことになります。

それはですね。

「決めること」なんですよ。

決めること

「アメリカに行くぞ!」ってまず決めるんですよね。

アメリカに行くぞ!って決めてもいないのに、アメリカ行きのチケットは買えませんし、飛行機に乗ることもありません。

別にお金出してアメリカ行きの飛行機チケットを買ってもいいですけど。

アメリカ行くことを決めてもいないのにアメリカ行きのチケット買うなんて、意味が分からないので、お勧めしません。

何が言いたいかってですね。

行動していたら決められるのではなくて、決めたら行動がついてくるんですよ。

逆ではありませんよ。

飛行機チケット買ってみたら、なぜかアメリカに着いたってことはないでしょう。

本気で決めたら、行動はついてきます。

アメリカ行くぞ!って決めたら、パスポートとって、チケットとって、空港に行くんですよね。

決めたら後は行動が伴うんです。

腹の底から決めたらね。

決めてもいないのに、行動が伴うことはないんですよ。

旅行だってそうですよね。

まずは決めるんですよ。

決めてから予定立てますよね。

我が家みたいに、当日に旅行先を決める家庭もあるでしょうが。

それでも決めますよ。

決めたら、あとは行動あるのみですから。

Q4:なぜ人は決めないのか

決めたら行動がついてくるのに、なぜ人は決めないのか?

それはですね。

決めないほうが楽だからです。

受身な方が楽なんですよ。

だって、日々の行動が変わるって結構大変ですよ。

今までyoutubeを見ていた時間を勉強に使うとか、本当にしんどい。

変わらないことが一番楽。

そして、決めたとしても結果が変わらなければ辛いでしょ。

そんな辛いの、誰だって嫌ですよね。

決めて結果が伴わなかったら、損した気分じゃないですか。

それだったら最初から決めないことを選ぶわけです。

誰も何も決めない。

傷つきたくないから。

「俺、本気出してないだけです」ってね。

本気出して、結果がついてこなかったら、悲しすぎます。

だから、決めない。行動しない。

それが人間の賢さでもあり愚かさです。

私だってそんなのばっかりですよ。

変化を恐れて、変わりたいと思いつつも何も決めない。

成績を上げる

成績を上げる方法であれば。

まず「成績上げるぞ!」と決める。

紙に書いて、壁に貼りましょう。

なるべく具体的に。日にちも決めて。

11月の数学のテストで90点とるぞ!でもいいです。

毎日それを確認。

そして行動する。

先生に勉強方法を相談してもいいでしょう。

友達の勉強方法を参考にしてもいいかもしれません。

その相談した内容を参考にして、勉強してみる。

そして、結果が見えてくる。

そうしたら、また決める。

そうやって試行錯誤していくんですよ。

決めるとね、不思議と知恵が働くんです。

決めることは魔法?

言っておきますが、私は、魔法を伝えているわけではありません。

決めたら、なにもせず自動で成績が上がるっていう話ではないですからね。

決めてもいないのに成績を上げるのなんて無茶ですよ、という話です。

先ほどの例で言うと、アメリカ行きたいと決めるだけでアメリカに行けるのか。

もちろん、飛行機チケットを買う必要はあるのです。

でも、アメリカ行くと決めずにアメリカにたどり着くことはないでしょう。

ご飯を炊くのもいい例です。

ご飯を炊くぞ!と決めたら自動でご飯が出来上がるのか。

そんなわけがない。

決めて、水とコメを用意。

水でコメをとぐ。

スイッチを入れて、時間をかけて熱する。

スイッチを入れずに、お米や水を入れてひたすら待っていればご飯が炊けるってことはないですよね。

いくら待ってもご飯はできません。

どれだけ高級なお米を用意しても。

どれだけきれいな水でお米を研いでも。

どれだけ力強くお米を研いでも。

それでも、お米は炊けません。

なぜならスイッチを入れてないから。

だからスイッチ入れなさい。

そこのボタンを押しなさい。

それが決めるってこと。

決めることは魔法のよう?

何度も言いますけど。

私は魔法を伝えているのではないですからね。

決めてその通りにすべてなるのなら、私は今頃、ビルゲイツかスティーブ・ジョブズでしょう。

Netflixでも私のドキュメンタリーが流れていることでしょう。

コンマリさんの「Spark Joy」ならぬ、「Decide」と言ってるかもしれません。

で、現実として私はビルゲイツにもスティーブ・ジョブズにもなっていません。

コンマリさんでもありません。

オレゴン州に住む、育児で疲労困憊なアラフォーのおじさんですよ。

決めたらその通りになるのなら、お前がやってみろ!と言われることでしょう。

そうじゃないんですって、だから。

物事には道理というものがあります。

つまり、アメリカ来たければ、まずはアメリカに行くぞと決めなさいよ、と言うこと。

ご飯を炊きたければ、炊くぞと決めて、材料を用意して、スイッチ押すのを忘れるなよってこと。

決めることは、何かを得るためには必須な条件ですよ、ということです。

まとめ

成績を上げるぞ!と決めてもないのに、勉強しているだけで成績上がると思うなよ、という題名で書かせてもらいました。

決めたら勉強しなくてもいいのかって。

ンなわけない。

努力を惜しむなんて、何も決めていない証拠。

成績上げたければ、まず決める。

決めて行動あるのみ。

そうしたら結果は、どんな結果であれ、ついてくることでしょう。

どんな結果であろうと、後悔のない結果になることでしょう。

思った通りの結果にならなかった。

それはそれで価値ある結果になるでしょう。

学生のうちにこの「決める」という思考法を身につけたら強いですよ。

受け身ではなくて、主体性を持って生きていけるのですから。

補足

偉そうなこと言ってるんで、私がこのブログで決めていることもお伝えします。

私は決めてるんです。

一人でも多くの人が腹の底から楽しめて、時には泣けて、何か学べるブログ記事を書くぞって。

決めたら、全部の記事がそうなっているかって?

まさか。

全く誰からも反応ない時もありますよ。

その時の寂しさ、恥ずかしさと言ったら、もう穴の中に入りたい。

もしかしたら、この記事だって、何言ってるの、この人、お前誰だよって思われてるかもしれませんし。

でもね、決めなかったら、ブログなんて書きませんよ。

決めて書くから、悔しいことがあるんです。

もちろん嬉しいことだってね。

ブログの感想いただきくこともあります。本当にありがたいです。

だからね、決めるんです。

決めないで後悔することはあっても、決めて後悔することはないんだから。

自分が生きたいように決めればいいんです。

何も決めないでとりあえず行動ではなく、決めて行動。

アメリカ行きたければまずは決めること。

ご飯炊きたければ、まずは決めること。

成績上げたければ、まずは決めること。

決めて行動すること。

そうしたら楽しいですよ、人生が。

ちなみに以上の内容は、すべて私が恩師から授かった「道理」です。

その「道理」のおかげで今の自分がいます。

うるさいクラスを静かにする方法も恩師の道理でした。

参照:クラスがうるさい時の対処法:たった一つのルールで全てが変わる

普段、こんな自己啓発系の話はブログではしないんですけどね。

「うるさいクラス」で来る人があまりにも多いので、エールの意味も含めて。

あと後輩や友人にもこの話すると喜んでくれるので。

実際にこの話を聞いて、決めて転職決まりました!とか報告もらいました。

嬉しかったですね。

これを読んでいる皆さん。

あなた自身が自覚している以上にこれを読んでいるあなたは貴重な存在です。

生徒だろうが、一人のお母さんであろうが、お父さんであろうが、新卒の社会人であろうが。

あなたが決めて動くことを世の中は待っていますよ。

受け身では何も動きません。

なんとなくの1日ではなく。

今日も決めて動きましょう。

なんでもいいんですよ。

今日は家をきれいにするぞ!とかでも。

今日こそは楽な育児をするぞ!とか。

今日こそは転職決めるぞ!とかでも。

今日こそは職場で上司とうまくやるぞ!とかでも。

決めてみてください。

決めたら行動につながりますから。

そして決めたことを忘れてしまったら、またこの記事に戻ってきてください。

決めたことを思い出すためにね。