ティンバーラインロッジの紹介です。

オレゴンに来たら、一度は宿泊することをお勧めしますよ。

素敵なロッジでの宿泊体験はオレゴンでの貴重な思い出になることでしょう。

ポートランド、シアトル、バンクーバーWAにて巣鴨アドバンススクール(学習塾)とビーバートンにて巣鴨キッズ(幼稚園)を運営しています、みとのやです。

Mt. Hood

ティンバーラインロッジはオレゴン州のビーバートンからですと車で2時間弱、東に行ったマウントフッドにあります。

マウントフッドはオレゴンで一番高い山で、標高3429メートル。

ま、そんなこと言ってもね。よくわかりませんよね。

なので、富士山と比較してみましょう。

日本の富士山は3776メートルですので。

350メートルの違いですね。

マウントフッドの方が低いってことですね。

大したことなさそうですが、100メートル走を3回、上に上がるって相当ですよね。。。

富士山、おそるべし。

ティンバーラインロッジ

そんなマウントフッドの標高1817メートルにある建物がティンバーラインロッジです。

毎年200万人が訪れると言われています。

北アメリカでは唯一と言われている、一年中通して、スキーができるということで人気なスキー場です。

ま、スキーができないスキー場なんてないのですが。

夏でもスキーできるんですね。。。ちょっとびっくり。

確かに山の上の方は夏でも涼しいですが。

雪とけないんですかね。。。

ティンバーラインロッジとは、1936年から1938年にかけて作られました。

ちょうど大恐慌の時代に作られたそうです。

当時の大工さんたちの時給は90セントだとか。

うーん、時代は変わりました。

当時の人が、今の最低時給(オレゴンでは$14)とか聞いたらぶったまげることでしょう。

もちろんインフレも考えないといけないんですけどね。

ロッジの入り口を入っていきます。

色々とサインが書かれていますね。

ラジオとかもレトロですねぇ。。

廊下はこんな感じ。

ロッジって感じですよね。

中央には暖炉と集まれる場所が。

ここはぜひゆっくりしてもらいたいところ。

朝はコーヒーが無料でもらえます。

アメリカ人は、コーヒーないと本当に困りますからね。

そんな私も、コーヒーないと生きていけません。

私ももうアメリカ人です。

おそらく毎朝、寝ぼけてでもコーヒー豆を挽いていると思います。

こういう柱やドア、一つ一つが木なんですよね。

とにかく素敵な木造4階建ての建物です。

唯一の欠点が食事ですかね。

ティンバーラインロッジで食事しても、もちろん良いのですが。

ちょっとお値段が。。。

そして、おそらくですが、値段以上の味ではないはず。。。

私たちは今までなんども痛い目にあっているので、挑戦してみることもなく、近くのブリューワリーに行きました。

車で5分程度降ったところにMt Hood Brewing Companyっていうブリューワリーがあります。

私はこちらをお勧めします。

我が家はそのほかに、インスタントラーメン(うどん)とか持っていきました。

誠に勝手ながら、スキーといえば、インスタントです。

コーヒーもらえるところでお湯ももらえます。

ロッジでインスタントラーメンとか美味しかった。

ロビーにはシアタールームがあって、卓球や積み木など、子供と楽しめるスペースもありましたね。

このゲーム、名前なんでしょうね。

カーリングのような。

お部屋

部屋は木のぬくもりを感じれます。

電話も黒電話!と思いきや、普通のプッシュ式でした。

ドアのロックだって、こんな旧式です。

なので、ドアもカードキーとかではなく、普通の鍵です。

色々と旧式で揃えていますが、ワイファイだけは完備されています。

持って行ってよかったアイテム

持って行ってよかったと思ったものはですね。

カードゲームのUNOとフォームローラーですかね。

ただ、ロッジでカードゲームってなんかいい感じじゃないですか。

絵に描いたような幸せ家族で。

実際は、スキーの筋肉痛で体がバキバキになった家族なんですけどね。

でも、フォームローラーは持って行ってよかった。

スキーで筋肉痛が酷くなるかと思いきや、こいつのおかげで筋肉痛は最小限に抑えられました。

他の人は、アイスボックスに、大量の食料を用意して持ってきていました。

あぁそう言う手もあったかって感じです。

まるでキャンプ。

部屋には冷蔵庫などはないので、アイスボックスはいいアイディアだな、って思いました。

電子レンジもないしね。

お湯を部屋で作るために、電気ケトルとかあると便利でしょうね。

まとめ

ティンバーラインロッジ、一度は泊まってみるべき素敵なロッジでした。

1年中スキーができるアメリカで唯一の場所らしいのでね。

ただ食事だけは、色々と工夫する必要があるのかな、と思います。

アイスボックスとか持って行っていいですね。

ぜひ、ティンバーラインロッジで素敵な宿泊体験を♪

なんどもお勧めしていますが、フォームローラーは本当に出会ってよかったアイテムです。

↓ アマゾンUSA(amazon.com)へのリンクです