アメリカに住むなら、運転は避けて通れません。運転する車の中に置いておきたいショッピングリストです。

ポートランド、シアトル、バンクーバーWAにて巣鴨アドバンススクール(学習塾)とビーバートンにて巣鴨キッズ(幼稚園)を運営しています、みとのやです。

本日のショッピングリストは、運転に関する買ってよかった物リストです。

この記事、何かいい買い物をしたら、アップデートしていきたいと思います。

チャイルドシート。

( ↑ アメリカのamazon.comへのリンクです)

これは買ってよかったというか、アメリカでは必須の買い物です。

小さな子連れであれば。

これなしに車に子供を乗せたら違法ですからね。

ちょっと前まではタクシーとかであれば、問題なかったのですが。

法律も変わって、タクシーでもチャイルドシートがないとダメということに。

お母さんが抱っことかでは許されません。

小さなお子さんづれであれば、チャイルドシートは必須です。

よりオレゴンのチャイルドシートの法律について知りたい方は、こちらのオレゴン州のリンクへ。→ https://www.oregon.gov/odot/safety/pages/belts-seats.aspx

ストローラーのビニールシート

( ↑ アメリカのamazon.comへのリンクです)

これも重宝しましたね。

オレゴンではよく雨が振ります。

外出も控えたいところですが、雨だろうが何だろうが、室内ではやってられないことも多々あるわけです。

車で移動するわけなのですが、建物まで移動するのに、どうしても雨に濡れてしまう訳で。

そんな時に必須なのが、ストローラーのビニールカバー。

これがあれば、雨だろうが何だろうが、外出できます。

ちょっとした移動なのですが、ビニールカバーあると便利です。

座席カバーで汚れを防ぐ

( ↑ アメリカのamazon.comへのリンクです)

子供って、車の座席を汚しませんか?

特にチャイルドシートの前の座席。

息子もチャイルドシートに乗るのに、一回足を座席にかけないとチャイルドシートに上がれないんですよね。

どんどん汚れるので、このカバーをつけておくと、汚れを最小限に抑えられます。

キンドル

( ↑ アメリカのamazon.comへのリンクです)

車とはちょっと違うのですが、車の中でも手軽に読書ができるこちらのデバイス。

個人的には紙の本が一番なのですが。

キンドルで日本の本を買うと便利で安いんですよね。

ついついポチッと買ってしまい。

日本の本を買うには、日本のamazon.co.jpのアカウントが必要になります。

読まずに積ん読とかも多いのですが。

積ん読も、キンドルだとかさばらないので、全く焦らないって言う。

雪の日のタイヤに

( ↑ アメリカのamazon.comへのリンクです)

雪の日、タイヤのチェーンってつけるの大変ですよね。

そんな時に重宝するのが、こちらのタイヤカバー。

簡単につけられる上に、グリップがしっかり効く優れものです。

ポートランドでも結構雪が降りますからね。

そんな時でも、このカバーがあれば、安心です。

手軽につけられます。

チェーンって、雪がない道路だと邪魔なんですよね。

モバイルバッテリー

( ↑ アメリカのamazon.comへのリンクです)

車の中に置いておきたいモバイルバッテリー。

車のバッテリーが切れてしまうこと。

これがよくあるんですよね。

子連れだと本当によくある。いつの間にか、子供が車の室内の電気つけたままにしているとか。

そんな時に重宝するのが、車をジャンプスタートできるモバイルバッテリー。

参考記事 ← アメリカで持っておきたいモバイルバッテリー

まとめ

車の関連商品で、amazon.comで買ってよかったものは、以上となりますね。

  • チャイルドシート
  • ストローラーのビニール
  • 座席カバー
  • キンドル
  • 雪の日のタイヤカバー
  • モバイルバッテリー

どれも持っておくと、本当に便利ですよ。